■プロになるには6〜12ヶ月の練習を経て、プロテストを受験し合格後プロデビューします。プロテストを受けるにあたり、主な規則は年齢32歳迄(33歳の誕生日、前日までに申し込めば受験できます)、他に健康診断にパスしなければなりません。プロテストは月に1〜2回あり、筆記と実技試験を行います。実技試験は2Rのスパーリングを行いスタミナ・ディフェンス・オフェンスなど基本がしっかりできているかを(財)日本ボクシングコミションの審判が採点し基準に達していれば合格です。

■プロのライセンスはA級・B級・C級に分かれていて、A級が8回戦以上(それ以下も戦えます)、B級は6回戦(それ以下も戦えます)まで、C級(4R以下はありません)4回戦です。 プロテストはアマチュアでかなりの実績がない限りC級からの受験になります。

■昇級するには4回戦で4勝以上すればB級に上がれ、6回戦で2勝以上すればA級になれます。

■プロですので人気があれば、8回戦・10回戦でもチャンピオン以上に稼ぐこともできます。更に人気が出て何社かのスポンサー契約ができれば億単位です。時給換算すればプロスポーツの中で一番稼げるスポーツです。


■練習メニュー
ストレッチ(10分) → シャドーボクシング(4R) → スパーリング(2R〜4R)  → サンドバック(3R)
ミット打ち(2R〜) → シャドーボクシング(4R) → パンチングボール(3R〜)  → 腹筋、背筋、手首、首の強化 → ストレッチ(10分)

■練習過
1〜2ヶ月 基本練習 → 2〜4ヶ月 ディフェンス → 4〜6ヶ月 スパーリング 
→ プロテスト受験


 
 
 
   
 
   
 
   
 
   
 
   
   




 
 
・プロコース    ・アマチュアコース    ・フィットネスコース    ・ボクササイズコース    ・ダイエットコース    ・キッズコース 
 
 
このサイトに記載されている全ての事項の転載を禁じます。Copyright (C) 2014 Kitazawa Boxing Gym. All Rights Reserved